アジアに暮らす少数民族の手仕事を次世代に継承する

カレン族雑貨

カレン族雑貨

カレン族(Karen)族は、ミャンマー東部にルーツを持つ少数民族です。カレン族は大きく「スゴー・カレン族」「ポー・カレン族」の2つの支族に別れます。スゴー・カレンは自らを「パガニョー(人)」と呼び、ポー・カレンは「プローン(2番)」と呼びます。また「首長族」で知られる「パダウン族」や「カヤ族」などもカレン族の1グループです。

カレン族は他の山岳民族よりも比較的低地に住んでおり、山岳民族で唯一「像を調教できる民族」として知られています。「ケシを栽培しない」ことも特徴的です。

女性の民族衣装は既婚と未婚で分けられており、未婚女性は白いワンンピース。既婚女性は華やかな装飾を施した黒や紺のブラウスを着用します。また、伝統的に受け継がれてきた工法によって作られる「カレンシルバー(銀細工)」はその高い銀純度と、繊細で美しいデザインで世界中にファンを持っています。

277商品

277商品中 1 - 48表示