アジアに暮らす少数民族の手仕事を次世代に継承する

ラブラドライト(曹灰長石)

ラブラドライト

ラブラドライトの名称は、18世紀後半にカナダ東部のラブラドール半島で、宣教師によって発見されたことに由来します。
また、ラブラドライトは、この石が放つ美しい閃光から「月と太陽を象徴する石」といわれています。月のような静けさで、直感力と洞察力を鍛え、太陽が持つ活力を持ち主にもたらすと伝えられています。

対応チャクラ:第6チャクラ
石言葉:思慕・思いつのる
誕生石/守護石:射手座、山羊座、水瓶座、魚座etc...
産地:カナダ、マダガスカル、フィンランドetc...

4商品