アジアに暮らす少数民族の手仕事を次世代に継承する

チャウマ族雑貨

チャウマ族はベトナム南部のラムドン省に居住しています。チャウマ族はマ(Ma)族の1グループで彼らの話す言語はMon-Khmerグループに族します。

チャウマ族はロングハウスに住むことで知られており、通常20〜40mの長さの高床式住居に一族が共に暮らしています。また、家を立てる際にはシャーマンを招いて祭典を催す必要があります。

チャウマ族の子供達は母親の姓をとります。女性が妊娠すると、夫は家の離れに小屋を建てる必要があります。女性は女の子が生まれたら6日間、男の子が生まれたら7日間、小屋で暮らし、彼女が家に帰る日に赤ん坊に名前を与える祭典が行われます。

14商品