アジアに暮らす少数民族の手仕事を次世代に継承する

ラピスラズリ

ラピスラズリ

ラピスラズリは石を意味するラテン語の「ラピス」と青を意味するアラビア語の「ラズリ」を掛け合わせた創作語です。また、和名を「瑠璃」と呼び、仏教の七宝のひとつとされています。
ラピスラズリは人類に認知され、利用された鉱物として最古のパワーストーンで、ツタンカーメン王の黄金マスクの装飾に利用されていたことでも知られており、古代エジプトでは王族と神官にのみ持つことを許されていた「王者の石」です。

対応チャクラ:第5チャクラ、第6チャクラ
石言葉:成功、幸運、真実、健康、愛と平和
誕生石/守護石:9月、12月、牡牛座、射手座etc...
産地:アフガニスタン、ロシア、チリ、ミャンマー、アメリカetc...

5商品