アジアに暮らす少数民族の手仕事を次世代に継承する

観音菩薩の真言(梵字・マントラ)

梵字

真言はサンスクリット語で「マントラ」といい、『真実の言葉』を表します。その真言の中で最も知られているのが、『観音菩薩の真言(オム・マ・ニ・ペ・メ・フム)』。それぞれ、オムが「幸い」、マニが「宝珠」、パドメーが「蓮華」、フムが呪文の完成を意味します。別名「六字大明呪」ともいい、観音菩薩の慈悲を表現した真言です。

チベット仏教の最高指導者ダライ・ラマが観音菩薩の化身であることから、よく唱えられ、梵字で石やアクセサリーに彫刻されて信仰されています。

11商品