アジアに暮らす少数民族の手仕事を次世代に継承する

  • ラオ族刺繍のクッションカバー(燕脂)
  • ラオ族刺繍のクッションカバー(燕脂)
  • ラオ族刺繍のクッションカバー(燕脂)
  • ラオ族刺繍のクッションカバー(燕脂)
  • ラオ族刺繍のクッションカバー(燕脂)
  • ラオ族刺繍のクッションカバー(燕脂)
ラオス雑貨

ラオ族手織り布を使用したクッションカバーです。

ラオ族の民族衣装は「シン」と呼ばれる筒状のスカートに、「パービアン」という肩掛けの組み合わせです。シンは単なる民族衣装としてのみならず、現在でも普段着として多く着用されています。シンの裾部分には大変手の込んだ織物が使用されます。ラオ族は機織り技術が高いことでも知られ、その「浮き織り」と呼ばれる技術は、世界中に多くの愛好家をもっています。

原産国
LAOS(ラオス人民共和国)
サイズ
縦 42cm x 横 43cm
素材
綿(コットン)
備考
※生地の裁断箇所によってデザインや色の出方が変わってきます。

ラオ族刺繍のクッションカバー(燕脂)

Category

  • ※当店で取扱う雑貨の多くは東南アジア諸国の職人の手による「ハンドメイド」です。これらの商品はひとつとして同じものは存在しません。形状・サイズ・色・模様に違いがあったり、もともとキズや汚れ等があるものがございますが、それも含めて「世界にひとつだけの雑貨」をお楽しみくださいませ。

ラオ族刺繍のクッションカバー(燕脂)

¥2,250 (税込)

商品番号
ti0005
購入数

在庫数 2 個