送料無料
カラーミーショップ大賞ノミネートショップ

世界60か国以上を旅した店主が、チベット・ネパールをはじめ、アジア各国で出会ったエスニック感あふれるアジアン雑貨や民族雑貨をお手頃価格でお届けします☆
店舗紹介

携帯用QRコード
チベット子供の写真:旅する雑貨屋ゆいゆい堂へようこそ
写真:インド・バラナシを通る聖なるガンジス

【ゆいゆい堂 店長紹介】

  • ●滋井 庸介(しげい ようすけ)
  • ●京都出身
  • ●東南アジア・中近東・ヨーロッパ・アメリカ・中南米など、60か国以上訪問。
  • ●19歳で旅に目覚め、学生時代は一年の半分近くを海外で過ごし、そのおかげ(?)で2年留年。
  • ●南米エクアドルで1日に2度強盗に遭うという、離れワザをみせる。
  • ●卒業後は世界一周を目指し出国したものの、1年後中国四川省に住み着き留学。
  • ●1年留学の後、縁あって四川省西南民族大学で日本語教諭として教壇に立つ。
  • ●帰国後、国内製造メーカーの中国方面営業として約3年間勤務。
  • ●2012年8月「旅する雑貨屋 ゆいゆい堂」オープン!

【ゆいゆい堂の由来】

ゆいゆい堂の店名は沖縄の方言「ゆい」が由来です。
沖縄に「ゆいレール」という県内唯一の電車(モノレール)がありますが、「ゆい」という言葉はそもそも人と人との絆やつながりを表すようです。

学生時代より沖縄の豊かな自然や人々の温かい笑顔に惹かれ、頻繁に訪れてきましたが、沖縄は「ゆい」で満たされているなぁと思ったものです。 それは東南アジアや中東など旅で訪れる国々でも感じることがあります。

この「ゆい」をアクセサリーや雑貨を通じてみなさんとも分かち合っていければと思い、「ゆいゆい堂」と名付けました。

写真:沖縄・首里城を望むシーサー
写真:ウズベキスタン・ブハラのかわいい子供

【ゆいゆい堂オープンのきっかけ】

ゆいゆい堂開店の約3年前に、役者を志す友人と、ただ純粋に「面白いことがしたい!」と中国の友人からチベットアクセサリーを仕入れ、都内某所で路上販売を計画したことに始まります。

地方への転勤で、実行に移したのは二年を経た後でしたが、それらのアクセサリーに触れているうちに愛着がわき、自分の眼で見て触って「これは!」と思う商品を、広く知ってもらいたいとの思いが募り、アジアン雑貨販売のネットショップをオープン。

他にはないオリジナリティあふれる民族アクセサリーエスニック雑貨を店長自ら現地へ赴き、仕入れています。

仲介業者を通すことなく生産者から直接仕入れているため、お求めやすい価格でお届けすることができます!

皆さまにもゆいゆい堂で扱うアクセサリーを通じて、アジアの風を感じて頂きたいと願っております。

TOPへ戻る
Copyright©エスニックアクセサリー&アジアン雑貨通販 旅する雑貨屋ゆいゆい堂 All Rights Reserved.